せどり女子luckyのCD/DVDせどりブログ!たまにゲームや家電もせどります。オークション、輸入転売ビジネスなども実践中! 自分で稼いで自立を目指す女性を応援!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

省エネせどり

ツイッターでもつぶやきましたが、先日、元々はせどりを通じて出会い、
今は、輸出と中国輸入で稼いでいる女友達とランチしてきました。

2014-06-29_17h51_05.png

去年から、私が東京に戻ってくるときは、よく会っていたりします。
考えてみれば、結構長い付き合いですねー。

以前は、女性のせどり友達も結構いて、頻繁に会っていた時期もあったのですが、
途中で音信不通になってしまったり、せどりや輸出入などの物販をやめてしまったりと
なかなか女性で長く続いている人って、実は少なかったりするんですよね。

まぁ、私は、いつでもここにいるので、以前、交流のあった方で、
疎遠になってしまっているという方は、気が向いたらメール下さい(笑)


・・・というわけで、

ランチの後は、ここ最近の私としては非常に珍しく(?)、4時間くらいせどりをしました。
実店舗仕入れですねー。

思えば、2年ほど前のDVDせどりを鬼のように身体に染み込ませようと
頑張っていた時期は、丸1日仕入れに飛び回っていたので、あの頃と比べると
労働時間は大幅に短くなりましたが、それでも今の私にとって4時間って結構長いです。

ちなみに当時の毎日せどりに明け暮れていたという記事を、
今、あらためて読み返してみると色々と感慨深いですね。

そういえば、あの頃ってちょうど病み上がりだったのかな?

自営業なので、体調を崩すと大変なのは、わかっていたのですが、
それを実感しつつも、例え今までうまくいっていたとしても、
現状維持は退化の始まりであって、
常に前に進もうと意気込んでいた時期でもあったかな?

そんな時期にちょうど良いタイミングで、昔の友人との再会と、
友人が教えてくれた新しいノウハウがきっかけを与えてくれました。

あの頃は、一日中、仕入れをしてたので、労働時間は長かったんだけど、
それでも慣れてくるに連れて、だんだんと短くなっていきましたね。


そして・・・

最近の私は、オンラインせどりをアレンジしたやり方(?)がメインになっていて、
リサーチでパソコンを開くことはありますが、パソコンを使わない電脳せどりが
体力的にもほとんど負担がかからなくて、効率もなかなか良いといった感じです。

まぁ、パソコンを使わないと聞いて、わかる人はすぐにわかると思うんですけど・・・


最近、流行りのスマホアプリを駆使した電脳せどりですね。
私のiPhoneには、いくつかのフリマアプリが入っています。

いわゆる有名ドコロからヲタク系に特化したものだったり、
今、開拓しているというか・・・

もしかしたらブルーオーシャン(?)と思っているのが女性専用のとあるアプリ。

女性限定なので、もちろん男子禁制なんですが・・・

裏ワザ的なやり方はあるし、表に出ないでこっそりと稼いでいる人は
すでに実践していたりします。
ネット上にまったく露出していないオフラインせどらーさんですね?

まぁ、このへんの情報は、そのうちネットに流れてくるでしょう。
情報っていうのは、上流から下流に流れてくるものですからね。

そんなわけで、最近の私は、パソコンに向かう時間が、以前と比べて少なくなりました。


でもね・・・

ここに行き着くキッカケは、この記事に書いてあることなんですよねぇ・・・

実は、まだ完治しておらず、リハビリに通っています(泣)
明日もリハビリに行く予定ですしね。

身体に負担をかけずに、実践できる方法というのを模索していたら、
今の手法にたどり着きました。

何処にいても、どんな体勢でも、仕入れができて、体力も消耗しないので、
無理せず、自分のペースでできて今の私には非常に合っていますね。

名づけて省エネせどり(笑)

「寝っ転がっていても稼げる」みたいなキャッチコピーができそうですね(笑)
※「寝っ転がってても=楽して、簡単に」と解釈する人は注意して下さいね。
 ネット上にはこういうトラップが転がっているので・・・



ここにたどり着くことができたのもいつも体調を崩す度に
「無理をしないように」と言って気遣ってくれる友人や
読者さんの言葉があったからだと思っています。

いつもありがとうございます。


まぁ・・・

省エネせどりと言っても、
実は、実践していることはこれだけじゃなくて、他にもあるんですけどね。

それは、また機会があればということで。


<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

スポンサーサイト
[ 2014/06/29 19:33 ] せどり | TB(-) | コメント(0)

不良在庫が怖かった

せどりに限らずの話なんですが・・・

在庫を抱えるビジネスにおいて、どうしても避けて通れないのが不良在庫
(※在庫を抱えると書いたのでわかると思うけど、無在庫物販は別の話ね?)

つい先日も、メルマガのほうでチラッと不良在庫の話をしました。
こんな感じでね?


2014-06-19_18h52_13.png


まぁ、不良在庫はどうしても出てくるものなので、一定の期間を経て
今後、相場が上がる見込みが持てない商品は、損切りが必要だよ~

という話だったんですが、
私も初心者の頃は、高額な商品を仕入れて、
不良在庫になるのが、怖かったし、実際にそうなってみて、売れない商品を
見る度に嫌な気分になっていたという・・・。

の話は、初心者だった頃の話なわけで・・・

今は仕入れ価格がある程度高額でも躊躇しなくなったんですけど、
当時の私みたいな人って、わりといらっしゃるようなのでちょっと語らせて頂くことで
何かのお役に立てたらなと思います。

 → もしよろしければ、応援よろしくです(笑)
   ↑誰かがやってるの見て、実は、ちょっとやってみたかった(笑)


で・・・

メルマガを配信した直後だったり、翌日だったり、昨日だったり
「どうやって克服したんですか?」
みたいなメールも何通か頂いたのですが・・・

(メルマガ読んで頂くタイミングってバラバラですからねー。
       できれば早めに読んで頂けるとありがたいです。)




私としては克服という意識はそれほどなくて、まぁ・・・
簡単に言ってしまえば・・・


慣れです。


本当に簡単な言葉で片付けてしまっていますけど、
慣れるしかないということです。


と、ここで終わってしまうと非常に味気ないというか・・・

気づきにくいと思うので、慣れるという言葉ひとつでも実は、
ここまで考えての「慣れる」ということで最後までよろしくです(笑)


ここも以前、メルマガで書いた進化というテーマに繋がってくるんですけどね。
ちなみに以前のメルマガから一部抜粋

2014-06-19_19h18_56.png


今と昔で、何が変わったか?
(進化したか?)

比較して考えていくとわかりやすいと思います。


まずは、変わったところ。

は、不良在庫の商品を見る度に嫌な気分になっていて、
高額なDVD-BOXなどの商品を仕入れるのに躊躇してた。

は、商品単体よりも全体の利益で考えるようになって、
一定期間経過して利益が見込めない商品は損切り。
今も不良在庫を抱えることはあるけど、仕入れにはそれほど躊躇しない。


次に、その当時の理想と現実のギャップ。

理想は、高額な商品も扱えるようになって、より大きな利益を狙いたい。

現実は、仕入れる瞬間は利益が見込めても、いざ仕入れて出品しても
なかなか売れずに、相場が下がったり、アマゾン在庫復活で撃沈みたいな。 ><


そして、理想と現実のギャップを埋めるために何をしたか?


ポイントとして、克服したいのは、まずは損をすることへの恐怖心。

→ これは、商品単体で考えないで高回転商品、新品、中古などなど・・・
  取り扱っている商品の比率をうまく分散させて他の商品郡がうまく回っていることで
  必要以上に心配しないで済む状態を確保。


次のポイントは、金額的な部分。

いや~、当時は本当にお金が無かったので、
1万円以上の商品を仕入れるのに躊躇してました。
お金が無いから、余計にお金が減ることに対して警戒してしまうというね・・・

→ これは、1万円という資金を、少しハードルを下げて6000円くらいの商品を
  通常よりも少し多めに仕入れたりしてたような記憶がありますね~

  6000円 → 9800円とか、
  5500円 → 11000円とかでいくつか売れると、
  自然と、それよりも仕入れ単価が高い商品も躊躇なく仕入れられるようになりました。


「そっか!徐々に金額を上げていくことか!」
と思うかもしれませんが、ここで注意して頂きたいのはそれだけではないということ。

徐々に金額を上げていくと同時に、きちんと利益を積み上げているんですよ。
小さな成功体験をコツコツ積んでいくのが重要です。


「不良在庫はイヤ~ン!!お金が減っていって全然回らないよ~。」
なーんてことばかりに囚われていたら、それは・・・

失敗にコミットしている状態なんですよねー。


過去の失敗は、成功体験で上書きしていくしかないんですね。

それは、どんなに小さな成功体験でも構いません。
別に金銭的な成功体験じゃなくても全然OKですよ。

昨日までできなかったことが、今日は少しだけできるようになったり、
わからなかったことを自分で調べてわかるようになったなんてことでも
一歩前進だと捉えれば、立派な成功体験なわけですしね~

些細な事でも良いんです。
自分のあり方というか、スタンスですからね。


過去を上書きできないと、いつまでも過去に囚われて生きることになるので
非常にしんどい生き方を強いられることにもなり兼ねません。

よく言われている「過去は変えられないけど、未来は変えられる」
というのにも、つながってきますよね?

これもビジネスとか関係なくて、過去のトラウマとかも同じで、
まぁ・・・ここでこれを語るとそっち系の専門的な話になってしまって
本来の趣旨から脱線するのでやめておきますが・・・



で・・・

ここまで来たら、もうわかると思うんですけどね、

そもそも不良在庫を恐れるあまりこうなったんだから、
シンプルに考えるとその逆をたどれば良いと。

あとは、その時の自分の状況下でできることを精一杯やるだけ。

そして、最初のほうで「慣れ」という言葉を使いましたが・・・
つまり自分の抱いている恐怖心と向き合うことに慣れるということです。

誰でも、未知のものは怖いです。

未知の領域にあるから怖いのだから、
まずは結果はどうであれ未知の状態からの脱却ですよね?

未知の状態なんだから慣れていないのは当然のこと。
だからこそ触れてみることの繰り返しで徐々に慣れていく。

さっき言ったように些細な事でも構わないから、未知の状態から
一歩でも前進すれば、それは完全に未知な状態ではなくなるということですよね?

ほんの少しだけでも理解できたらそれは、小さな成功体験。
これを徐々に積み重ねていくだけ。


最初は、漠然と失うことを恐れていたのが、ひとつひとつの要素に切り分けて
見つめていくことで明確になってくるんですね。

その第一歩は、まずは自分の弱さを認めることだと思うんです。


未熟な自分(現実)と、成長した自分(理想)の間に発生するギャップを
埋めるために今の自分にできることを精一杯やって、
小さな成功体験を糧にとにかく頑張ると。


私は、今もこんな感じですよー。
あまり頑張ってるって意識は自分ではないですけどね。

(これも余談ですが、自分で自分のことを頑張ってると意識するのって
 実は、心理的に負担になって無駄に疲れるんですよ。)



・・・といっても

努力は必ず報われるとは限らない。

あぁ~最後に、変なオチに持っていってしまったー(汗)


でもね、

リターンという形では報われないこともあるかもしれないけど、
自己成長という面では、決して努力は自分を裏切ることはないと思ってますよ。


まだまだ私も未熟者ですけどね。
相変わらず失敗もしますが、失敗することで気づくことも多いので、
その捉え方というのが重要ですよね?


長々と綴ってきましたが、これってせどりとかネットビジネスとか関係なくて、
サラリーマンの方も同じだと思うんですよ。

入社したての新人さんの頃って、あらゆる業務が未知の状態なわけですよね?

最初はできなかった仕事が、1か月後にはできるようになっていたりするのも
小さな成功体験ですし、まったく同じことが当てはめられますよね?


まぁ・・・原理原則っていうのはそういうものなんですけどね。

ノウハウだったり、テクニック以前に
ここをしっかり押さえておく必要があるんじゃないかな?


・・・というわけで、こんな私ですが、
応援して頂けたら非常に嬉しいです


<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2014/06/19 21:54 ] せどり | TB(-) | コメント(0)

時代は店舗からネットへ?

先日、・・・と言っても結構経ってしまいましたね。。。
ツイッターでもつぶやきましたが・・・




新しい仕入先が楽しくて、いろいろと検索してみたり、
出かけてみたり、ネット上のゆるい友達と話してみたりしながら、
開拓している今日この頃といった感じでしょうか?

で・・・

不思議なことに、仕入先を開拓しているとなぜか、

閉店セールの情報だったり・・・
今まであまり取り扱ったことのないジャンルの商品だったり・・・
これまでビジネスとか利害関係のない会話をしていた友達から
思いも寄らない情報を貰えたりだったり・・・

単なる偶然なのか、それとも必然なのか?
偶然は必然なのか?

いろんな情報が磁石に引き寄せられる砂鉄のように(笑)
入ってくるのを感じています。

・・・と言っても、
全部が全部、うまくいくワケじゃないというか、
得た情報を生かせないことも度々あるんですけどね~




まぁ、何事もそうなんですが・・・

毎回毎回、思い通りに事が進むのを前提に考えてしまってはいけない
ということですよ(笑)

でも、思い通りにならない現実だからこそ、そこから得られるものもあるわけで、
閉店セールひとつ取ってみても、ちょっと考えてみるだけで気づくこともあったり。

ここ1~2年くらいを振り返ってみても、私がせどりを始めたばかりの頃には、
健在だった仕入先店舗も、結構な数が閉店しました。

そのうちのいくつかは、当時は、出店してなかったアマゾンにも出品していて、
今では、ライバルのひとつとしてネット上に存在していますしね。

そんな中でも、以前は店頭在庫と併売という形で
自己発送でのみ出品していたアカウントがある日突然、FBAで出品してきたり
なんてこともありました。

そのアカウントの実店舗については知りませんが、もしかしたら、
閉店してアマゾンでのネット販売にシフトしたのかも知れませんね。

それとも、店頭在庫の一部をテスト的にFBAに入庫してみて、売れ行きが良い商品は
アマゾンで積極的に販売する戦術だったり・・・?

といった感じで、マケプレの業者っぽいアカウントひとつ取ってみても、
アレコレと想像は膨らみますね~

あくまでも想像の域なんですが、ビジネスは想像力
なーんて言われることもあるので、こういうことをあれこれと
想像してみるのも有意義だと思うんです。

ここでちょっと気をrつけたいのは、妄想的な想像ではないということ。

どういうことかと言いますと、

店舗の閉店だったり、アマゾンのアカウントの変化だったり、
ある事象に対して、ビジネス的な視点でアレコレと想像するのであって、
身勝手に有りもしないことを妄想するのとは違うってことね。

仮説になり得るかどうかってところがポイントかな?


で・・・

話を戻すんだけど(笑)

この前、メルマガでも書いたかなぁ?

閉店セールをやらないでいきなり終わるお店もあるんですよ。

そういうお店のほとんどは、ネットショップもやっていたりして、
残った在庫は、そのままネット移動すれば良いので、
わざわざ在庫一掃セールをしないでも済むというわけです。

あと、実店舗とネット販売の両方に対応しているお店でも、
ネット上でしか販売していない在庫があったり、その逆もあったりで、
在庫の管理がそれぞれ別なの?ってケースもありますね。

といった感じで

昔から、商品販売はリアルからネットへ・・・
みたいに言われてたけど、ここ数年でその流れが
加速しているようにも思えるんですよねー。

一般のお客さんもなぜか、商品は実店舗よりもネットのほうが安く買えると
思い込んでいる人が多いみたいですしね。

もちろんそういう商品も多いのは事実ですよ。
でも、すべてがそうではないからこそ、せどりが成立するというわけですよね?


在庫はリアル→ネットへ
というのがこれからさらに加速していくのかな・・・?


記憶に新しいところだと、ヤフーとブックオフの資本・業務提携なんかも、
まさにそれを象徴していたり・・・?

この場合は、リアルで買い取った在庫をネットに流すことによって、
買い取り希望のお客さんは、最寄りのブックオフに気軽に持ち込めるし、
ブックオフとしては、買い取った商品を、今まではその地域のお客さんしか
ターゲットにできなかったけど、在庫をヤフオクに流すことによって商圏が
制限されなくなるんだから可能性も一気に広がりますよね~


・・・というわけで、
時代は、常に動いています。

せどらーさんも、リアル→ネットへ?

今後が、気になるところです。



<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2014/06/04 20:10 ] せどり | TB(-) | コメント(0)
正しいせどりの始め方
プロフィール

lucky@せどり女子

Author:lucky@せどり女子


副業で、主にCD・DVDなどのメディア系のせどりや、海外から仕入れた商品をヤフオクやアマゾンに出品して稼いでいます。

2010年に本格的にせどりをはじめて、あれこれ試行錯誤しながら、何とか2011年に月商100万円を達成しました。

2011年5月に月商120万円、6月には130万円を突破しました。
(まぁ、月商ですけどね笑)

アマゾン売り上げ

その後も、30日間平均売上150万円を達成したりしてます。

amazon売上月商150万円

その後のアマゾンの売上げは、月によって多少の浮き沈みはありますが、月商はこんな感じですね。

利益率は、仕入れ値の安い輸入品などが多い時は、4割を超えます。
(韓国輸入なんかは利益率高いです)

平均しても3割~4割の間を行ったり来たりといった感じですね。

せどり2年目は、それほど売上を重視せずに、全体の利益率の底上げに注力しています。

税引き後に手元に残るお金が大事ですからね。

現在は、せどりで稼いだ収入を、別のネットビジネスなどに投資して、複数の収入の柱を構築中です。

BIG tomorrow 2012年02月号にも掲載されました!



2012年1月には、セミナー講師もさせて頂きました。

本業とせどりを始めとするネットビジネスのバランスも、良い感じだったのですが・・・

2012年4月、突然、原因不明の眩暈に襲われ、2週間の絶対安静を強いられる。

せどりにドクターストップがかかるという危機的状況でしたが、スマホ片手に電脳せどりで、何とか乗り切り、その後は、回復して、せどりに復帰!
(現在も、時々眩暈に襲われます)

実店舗せどり中の移動時間や、レジに並びながらのスマホ電脳せどりは、ほかのせどらー仲間から見たら、明らかに変だと言われることも(汗)

2012年10月には、以前から地味に実践していた韓国輸入を本格化すべく、韓国現地仕入れ決行!

新しい分野に積極的に進出を試みる。

数々の困難を乗り越えて、順調に行っていたかのように思えたが・・・

2012年12月、突然、母が倒れ、介護のために帰省を余儀なくされる・・・

辛い気持ちのまま2013年を迎え、今度は父に異変が・・・


両親を同時に介護しながらネットビジネスに取り組むことになる。

何とか母が一命を取り留め退院。

そして・・・入れ替わるように父が入院。

肝硬変の末期で、日に日に病状は悪化する一方。

毎日、見舞いに通いながら、できる限りのことを尽くすが思いも虚しく2013年4月17日に父は他界。

読者さんからは沢山のメールを頂き支えられました。

現在は、東京と実家を行き来しながら、母の看病と並行して、カウンセラーの勉強もしつつ、せどりやその他のネットビジネスを継続しています。

2013年7月には、心理カウンセラーの資格を取得。
2013年9月には、NLPコーチングの資格を取得。

女性の目線で、せどりを中心に少しでも副業やビジネスにお役に立てる情報をブログ、メルマガなどで発信しています!

自力で稼いで幸せをつかもうと頑張っている女性を応援します!




検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。