せどり女子luckyのCD/DVDせどりブログ!たまにゲームや家電もせどります。オークション、輸入転売ビジネスなども実践中! 自分で稼いで自立を目指す女性を応援!

在庫ビジネスと真逆を攻めてみるのも・・・

お盆前後の私のTwitterでのつぶやき↓


↑がお盆休み中で↓がお盆明け



実は、せどり以外のブログも何個か運営していて、こっちはこっちで物販にはない面白さもあったりして、わりと好きだったりします。

一般的にはどうかは知りませんが、私としては物販との相性も良かったりして、ある意味、それぞれが真逆のビジネスだからこそ、新たな発見や気づきを得る機会も多く、新鮮なんですよね~

1.利益率が高い
2.在庫を抱えない
3.定期的に一定額の収入になる
4.少ない資金で始められる

上記は、かつてホリエモンさんが言ってた儲かるビジネスの4原則だったりするんですけど、これってせどりのような物販ビジネスとは真逆ですよね?

で・・・

よくネットビジネス界隈なんかだと、「せどりは労働集約型で非効率」だとか「在庫リスクがある」だとか「休むと稼げなくなる」だとか「仕入れにいちいち資金がかかる」みたいな言われようで、在庫ビジネスのマイナス要素を列挙することで、そんな面倒で報われないビジネスより○○○○メソッドのほうが何倍も稼げますよ的なアプローチのネタにもされやすかったりするわけですよ(笑)

とくにネットで見た情報だけでまったくせどり経験のない人だったり、とにかく何でもいいから手っ取り早く稼ぎたいという思考の人なんかは、この4原則を自分の都合の良いように拡大解釈する傾向が強かったりします。

でも、実際に在庫ビジネスと4原則に基づいたビジネスの両方をそれなりに経験してみると、やはり一長一短といった感じですね。

どちらにもそれぞれメリットもあるし、デメリットもあって当然です。

そして・・・

結局のところ、何事もやってみないとわからない部分が最も重要だったりします。

そんなわけで、先日、メルマガでチラリとこの件について触れてみたんですけど・・・
luckyのメルマガから抜粋

正直言うと、あまり反応は良くありませんでしたね…。

結構、保守的な考えの人が多いのかな?

また、2名ほどの読者さんとこの件について後日、ちょっとお話したところ、最近のいわゆる「さらにレバレッジを効かせてもっと爆発的に情報発信で稼ぎましょう」的なある種の強引な勧誘ビジネス(?)について、受け手側の視点で興味深い話が聞けました。

すでにあっちはレッドオーシャンだったりして、似たり寄ったりの人がたくさんいたりするのは以前から感じていましたが、やはり受け手側の感性というのは大事にしたいですね~

そんなわけで、受け手側の感性というものに注目した結果、まだまだブログのアクセスは伸びるんじゃないかと思ってます。
2017-08-26_10h22_09.png
そのうちlucky@月間300,000PVブロガーなんて名乗っちゃったりして?(笑)

「受け手側の感性をどこまで受け入れて理解できるか?そして、寄り添うことができるか?」

これがきちんとできていれば、必死にこっちから猛プッシュを仕掛けなくても、自然と信頼構築はできるものなんですよね~

数少なくてもずっと応援してくれる人がいて、自分も応援したい人がいるからこそ、長く続けることができるのかな?

たぶん、ここにも男女の違いがあって、男性的な人は結果を求めるので、とにかく収益優先で物事を捉えるけど、その反面、女性的な人は関係性が優先で、ある時、ふと気がついたら大事にしてきたことが結果的に収益化につながっているみたいな…。

どちらが良いか?悪いか?といった話ではなくて、結果を導くプロセスの違いですね。

そういえば、この前、メルマガ出した後、常連の読者さんともそんな話もしたよなぁ。。。

現在の私のスタイルを形成しているのは、いつも支えてくれている読者さんだったりします。

世の中には「教えて稼ごう!」みたいな人が多いですが、実は私は、教えてもらう側なんですよね。

受け手の感性を通して教えてもらうことの多くは、とても繊細で些細なことなんだけど、どれも大切なことばかりです。

実はこれがうまくいく秘訣だったりするのかも知れません。

このまま続けると話が脱線しそうなので、この辺にしておきますね♪
関連記事


<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2017/08/29 04:03 ] 雑記 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
正しいせどりの始め方
プロフィール

lucky@せどり女子

Author:lucky@せどり女子


副業で、主にCD・DVDなどのメディア系のせどりや、海外から仕入れた商品をヤフオクやアマゾンに出品して稼いでいます。

2010年に本格的にせどりをはじめて、あれこれ試行錯誤しながら、何とか2011年に月商100万円を達成しました。

2011年5月に月商120万円、6月には130万円を突破しました。
(まぁ、月商ですけどね笑)

アマゾン売り上げ

その後も、30日間平均売上150万円を達成したりしてます。

amazon売上月商150万円

その後のアマゾンの売上げは、月によって多少の浮き沈みはありますが、月商はこんな感じですね。

利益率は、仕入れ値の安い輸入品などが多い時は、4割を超えます。
(韓国輸入なんかは利益率高いです)

平均しても3割~4割の間を行ったり来たりといった感じですね。

せどり2年目は、それほど売上を重視せずに、全体の利益率の底上げに注力しています。

税引き後に手元に残るお金が大事ですからね。

現在は、せどりで稼いだ収入を、別のネットビジネスなどに投資して、複数の収入の柱を構築中です。

BIG tomorrow 2012年02月号にも掲載されました!



2012年1月には、セミナー講師もさせて頂きました。

本業とせどりを始めとするネットビジネスのバランスも、良い感じだったのですが・・・

2012年4月、突然、原因不明の眩暈に襲われ、2週間の絶対安静を強いられる。

せどりにドクターストップがかかるという危機的状況でしたが、スマホ片手に電脳せどりで、何とか乗り切り、その後は、回復して、せどりに復帰!
(現在も、時々眩暈に襲われます)

実店舗せどり中の移動時間や、レジに並びながらのスマホ電脳せどりは、ほかのせどらー仲間から見たら、明らかに変だと言われることも(汗)

2012年10月には、以前から地味に実践していた韓国輸入を本格化すべく、韓国現地仕入れ決行!

新しい分野に積極的に進出を試みる。

数々の困難を乗り越えて、順調に行っていたかのように思えたが・・・

2012年12月、突然、母が倒れ、介護のために帰省を余儀なくされる・・・

辛い気持ちのまま2013年を迎え、今度は父に異変が・・・


両親を同時に介護しながらネットビジネスに取り組むことになる。

何とか母が一命を取り留め退院。

そして・・・入れ替わるように父が入院。

肝硬変の末期で、日に日に病状は悪化する一方。

毎日、見舞いに通いながら、できる限りのことを尽くすが思いも虚しく2013年4月17日に父は他界。

読者さんからは沢山のメールを頂き支えられました。

現在は、東京と実家を行き来しながら、母の看病と並行して、カウンセラーの勉強もしつつ、せどりやその他のネットビジネスを継続しています。

2013年7月には、心理カウンセラーの資格を取得。
2013年9月には、NLPコーチングの資格を取得。

女性の目線で、せどりを中心に少しでも副業やビジネスにお役に立てる情報をブログ、メルマガなどで発信しています!

自力で稼いで幸せをつかもうと頑張っている女性を応援します!




検索フォーム