せどり女子luckyのCD/DVDせどりブログ!たまにゲームや家電もせどります。オークション、輸入転売ビジネスなども実践中! 自分で稼いで自立を目指す女性を応援!

実は以前から実践していたリアルタイムせどり

2012年くらいからだったかなぁ・・・?

「高値で売れる商品」の需要、そしてその商品の「仕入れ場所」
また、商品の需要が高まっている背景にあるものなど
あらかじめ情報を得た上で、仕入れに出向くという手法を取り入れたのは・・・


閉店セールとか、その当時どこも品薄で、アマゾンでは高値が付いていることで
有名というか・・・誰でも知っていたあのゲームが大量に売っている場所を
特定したりだとか・・・

この方法を取り入れるようになってからは、
仕入れには行ったけど、収穫ゼロなんて日はなくなったなぁ。


私の場合は、電脳せどりも同時に実践していて、
真夏の暑苦しい時期や、真冬の寒い日なんかは、
引きこもって自宅で仕入れをしていることも多く、
外出するときはもっぱら、ついでせどりという省エネモード。

売れる商品はもうわかっているという状態で、
どこに商品が売っているかも押さえていて、商品によっては
在庫も確保済みで、出品すればすぐに売れるというのは、
仕入れに行くというよりは、お給料を受け取りにいくような感覚でした。


ここ最近は、せどりも二極化しているなんて言われることもありますよね?

稼いでいる人と、稼げていない人の格差が激しく、
今まで薄利多売で何とか事業が回っていたせどらーさんも
消費税増税や、ブックオフのせどり禁止店などの影響か、
現実は厳しいといった声も聞こえてきます。

そんな中で、稼いでいる人もたくさんいるという現実。

その違いは・・・?

というのを最近は、ずっと考えていました。
その経緯なんかは、メルマガのほうでもチラッと触れましたね。

おかげ様で私は、楽しくせどりをさせて頂いてます。

新しいノウハウを試してみたり、
実験的なせどりというのもなかなかおもしろいですね。




最近は、自分で仮説を立てて、そのとおりに行動して、結果を検証しながら、
あれこれ試行錯誤しつつも、自分の生み出したノウハウの精度が高くなっていくのが
密かな楽しみだったりします。

でも、これは時間に余裕がないとできなかったりもするんだなぁ。。。
時々、パッと閃いて、すぐに行動してみたらうまくいくケースもあるんですけどね。



<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2014/07/24 19:15 ] 情報商材 | TB(-) | コメント(0)

結果がすべて

ブックオフのアプリにあるボーナスゲームを久しぶりにやってみた結果。(笑)



いやー、結果がすべてですね?

今まで何回もやったけど、全然ダメだったし、
やっぱりこういうのは当たらないと意味がないです。
無駄打ちしても時間の無駄ですから


・・・という感じで、いきなり冒頭から

「結果がすべて」

という言葉を使ってみましたが・・・


この場合の結果と、せどりを実践して得られる結果って意味が違いますよね?

アタリハズレがランダムで振り分けられるゲームの結果は、偶発的であって、
単に確率勝負だったり、運に身を委ねるしか術はないというか・・・

もちろん楽しむというのが目的なので、結果はハズレでも、結果が出るまでの
ドキドキ感やワクワク感みたいなものを多少なりとも得られたのであれば、
これはこれで良い結果と考えられます。


でもね、
これはせどりに限らずなんですが、ビジネスにおいての結果というのは、
当然こういうものではありませんよね?

そりゃー、単にドキドキ感やワクワク感を得るためだけに仕事はしないでしょう。(笑)
まぁ、冷静に考えれば当たり前のことなのかも知れませんが・・・。

とは言うものの、
冒頭のゲームの結果と似たような感覚で、せどりを捉えていると見受けられる人が、
読者さんから頂くメールを読んでいると、
実は、チラホラといらっしゃったりするのが実情だったり・・・?

それが悪いということではないので悪しからず。

成長過程においてそういう時期があっても良いと思いますし、
自覚できる機会さえあれば、考えが変わるので大丈夫です。
私も、過去にそんな時期があったように思えます。

大事なのは、気づくことができるかどうか?ということですよ。
そして、気づけるか?気づけないか?はちょっとしたキッカケとタイミング。

で・・・

メルマガ読者さんはわかると思うんですけど、
私、メルマガなどでこんな言葉をよく使ったりしますよね?
(過去のメルマガから抜粋)
2014-07-13_22h06_43.png

こういうことを書いていると・・・


「結果云々よりも、努力している過程(プロセス)が大事なんですね!」

とか、

「いくら努力しても結果がダメだったら意味無いじゃん。結果がすべてなんだし。」

みたいな考え方をする人がいたりするんですけどね。


う~ん、ちょっと違うかも・・・
まぁ、私の言葉が足りなかったのかなぁ・・・


なーんて感じる出来事が最近あったので、あえて今日は、
結果がすべてというお題で書かせていただきました。


「結果がすべて」の結果をゴールとして考えると、
現在地からそこに至る道程がプロセスということになりますよね?

ゴールに向かうプロセスにおいて努力が必要と考えると、
現在地からゴールに向かって進んだ距離が自己成長として考えることができます。

今よりも努力することによって前進している未来の自分は、少なくとも
今現在の自分よりも進化しているわけだから、今の自分を裏切らないでしょ?

という考えなんですけどね。


これっていうのは、結果=ゴールと、そこに至る道程=プロセスが
繋がっていることが前提なんですね。

だから、結果とプロセス、どっちか大事なんですか?
という話ではないんですよ。

「結果を導き出すために何をすれば良いか?」がプロセスなんだから、
結果=ゴールと道程=プロセスはつながっていて、

「何をすれば良いか?」ってところに戦略や戦術、仮説と検証、
そしてそれを具体的に実践するためのノウハウや場合によっては
ツールというものが必要となってくるんですよねー。

そして、何事も狙ったようにうまくいくとは限らないのが現実。
必ずしも思い通りの結果にはならないし、結果というのは良い結果だけじゃない。
当然、悪い結果というのもありますよね?

「結果がすべて」と言われると、「悪い結果じゃ意味がない」という考えが
頭をよぎるのはわかりますが・・・

「望ましくない結果を導いた要因は何か?」
「もっと自分にできることはなかったか?」

みたいに反省して、改善することで、
それって次への再挑戦への武器になりますよね?

たとえ最悪の結果でも、その経験から最高の武器が得られれば
それは、貴重な経験に変わるということです。

その武器を装備して再度挑戦みたいな。

いわゆるPDCAサイクルってやつですか?

つまりは、

「結果が良かったか悪かったかではなくて
結果から得られるものに意味があるんじゃないかな?」

ってことなんですよね~

どういうわけか、ネット上だと、
「良かったか?悪かったか?」=「白か?黒か?」といったような
白黒思考に陥りがちなので注意が必要ですね。

誤った二分法というものがあることを覚えておくと良いでしょう。


まぁ・・・

これが絶対というのではなくて、あくまで私個人の考えなので
無理に押し付けたりはしませんが、こういうことを踏まえた上で、

以下のことを考えてみると、
自分を見つめ直すのにも良い機会になるんじゃないかなと。

 ・求めている結果と現状のギャップ
 ・今の自分にできることとできないこと
 ・自分をどのように成長させたいか?
 ・ゴールとプロセスはきちんと繋がっているか?
 ・望んだ結果に近づくために何をすれば良いか?
 ・仮説を検証するために必要なノウハウやツールは?
 ・挫折を認める前に今の結果を導いた要因は何か?
 ・現状で反省するべき点と改善策


パっと、思いつくところでこんな感じですね
考えればもっと出てくるとは思いますが、キリがないので(笑)



<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2014/07/13 23:32 ] せどり | TB(-) | コメント(0)
正しいせどりの始め方
プロフィール

lucky@せどり女子

Author:lucky@せどり女子


副業で、主にCD・DVDなどのメディア系のせどりや、海外から仕入れた商品をヤフオクやアマゾンに出品して稼いでいます。

2010年に本格的にせどりをはじめて、あれこれ試行錯誤しながら、何とか2011年に月商100万円を達成しました。

2011年5月に月商120万円、6月には130万円を突破しました。
(まぁ、月商ですけどね笑)

アマゾン売り上げ

その後も、30日間平均売上150万円を達成したりしてます。

amazon売上月商150万円

その後のアマゾンの売上げは、月によって多少の浮き沈みはありますが、月商はこんな感じですね。

利益率は、仕入れ値の安い輸入品などが多い時は、4割を超えます。
(韓国輸入なんかは利益率高いです)

平均しても3割~4割の間を行ったり来たりといった感じですね。

せどり2年目は、それほど売上を重視せずに、全体の利益率の底上げに注力しています。

税引き後に手元に残るお金が大事ですからね。

現在は、せどりで稼いだ収入を、別のネットビジネスなどに投資して、複数の収入の柱を構築中です。

BIG tomorrow 2012年02月号にも掲載されました!



2012年1月には、セミナー講師もさせて頂きました。

本業とせどりを始めとするネットビジネスのバランスも、良い感じだったのですが・・・

2012年4月、突然、原因不明の眩暈に襲われ、2週間の絶対安静を強いられる。

せどりにドクターストップがかかるという危機的状況でしたが、スマホ片手に電脳せどりで、何とか乗り切り、その後は、回復して、せどりに復帰!
(現在も、時々眩暈に襲われます)

実店舗せどり中の移動時間や、レジに並びながらのスマホ電脳せどりは、ほかのせどらー仲間から見たら、明らかに変だと言われることも(汗)

2012年10月には、以前から地味に実践していた韓国輸入を本格化すべく、韓国現地仕入れ決行!

新しい分野に積極的に進出を試みる。

数々の困難を乗り越えて、順調に行っていたかのように思えたが・・・

2012年12月、突然、母が倒れ、介護のために帰省を余儀なくされる・・・

辛い気持ちのまま2013年を迎え、今度は父に異変が・・・


両親を同時に介護しながらネットビジネスに取り組むことになる。

何とか母が一命を取り留め退院。

そして・・・入れ替わるように父が入院。

肝硬変の末期で、日に日に病状は悪化する一方。

毎日、見舞いに通いながら、できる限りのことを尽くすが思いも虚しく2013年4月17日に父は他界。

読者さんからは沢山のメールを頂き支えられました。

現在は、東京と実家を行き来しながら、母の看病と並行して、カウンセラーの勉強もしつつ、せどりやその他のネットビジネスを継続しています。

2013年7月には、心理カウンセラーの資格を取得。
2013年9月には、NLPコーチングの資格を取得。

女性の目線で、せどりを中心に少しでも副業やビジネスにお役に立てる情報をブログ、メルマガなどで発信しています!

自力で稼いで幸せをつかもうと頑張っている女性を応援します!




検索フォーム