せどり女子luckyのCD/DVDせどりブログ!たまにゲームや家電もせどります。オークション、輸入転売ビジネスなども実践中! 自分で稼いで自立を目指す女性を応援!

試練だった2013年

昨日、配信した今年最後のメルマガを書いていて2013年という年を
あれこれと振り返ってみました。

 ※喪中のため新年のご挨拶は控えさせて頂きます


メルマガにも書きましたが、ヒトコトで言い表すと、
私にとって2013年は、まさに試練でした。

昨年の暮れのことは、先日の記事でも触れましたが、
あの時から私の中で、意識が変わっていったように思えます。

高校卒業と同時に上京して、なんとか独立することができて、
基盤を固めることができた東京を離れて、東京と実家を往復する生活が
始まったのも今年に入ってからでしたね。


東京を拠点に地道にがんばって育ててきた本業を手放さなければいけないという決断、
これまでとは大きく変わる生活環境への対応や、親の命に関わる覚悟の決断など
重圧の中で、常にもがきながらも精一杯出来る限りのことをしてきました。


そして・・・

昨年末に倒れた母は、奇跡的に一命を取り留めましたが・・・

4月には、想いも虚しく父が他界して、当時は現実を受け止めるだけで精一杯でした。
読者さんからもメールやツイッターなどで、沢山のメッセージを頂きました。

あの当時、ブログに綴った言葉には、どんな状況でも希望を捨てないで、
自分の信じた道を精一杯突き進むという決意が表れていたりします。

今思うと、自分に言い聞かせるために書いてたというのも大きいかな?


かけがえのない大切な命が、燃え尽きる最期の瞬間を目の当たりにして、
死というものをリアルに見せつけられ、ただただ立ち尽くすことしかできませんでした。

それまでは、裏でこんな大変なことがありつつも時間のあるときに、予約配信で
淡々と情報発信はしていたのですが、さすがにこの時期は、
ブログもメルマガも書けなくて、部屋の片隅で
生きるということを深く考えさせられました。

実は、当時、ブログやメルマガはあくまでも情報発信のためのものであり、
私情を綴って良いものなのか?という葛藤がありました。
なので、あの頃はできるだけ通常のノウハウ的な内容を意識して書いてました。

今は、自分の伝えたいことを素直な気持ちで書けるようになりました。


父と過ごした時間、交わした会話、そのすべてはかけがえのないもので
これから一生胸に抱いて生きていきます。

さらに、その2ヶ月後に控えた母の大手術という大きな決断を
しなくてはいけなかったので心休まる暇もありませんでした。

眠れない夜が続いたり、突然の目眩に襲われることも多かったように思えます。

あの時も、沢山の方から暖かいメッセージを頂き涙が溢れました。

せどりに限らずですが、どうしてもネットビジネスというと、
お金を稼ぐというのが先行してしまって、とにかく自分の利益に直結する情報にしか
興味を示さないという人も多いようにも思えますが・・・

決してそういう人ばかりではなく、同じ道を歩む同志のような方々からメッセージを頂き、
人を想う純粋な優しさをリアルに実感することができました。

その力は、とても暖かく、大きな勇気になりました。


そんなわけで・・・

2013年の半分以上は、かなり過酷な状況でしたが、人の愛に支えられて
決してお金では買えない大切なものに気づくことが沢山ありました。

売上とか、利益率とか、ノウハウとか、
もちろん生きていくために必要なお金を稼ぐ手段としては重要だけど、
それ以上に大きなものを今年は学ぶことができました。

本当に大切なものって、数値化できるものじゃなくて、目には見えないんですよね。


ちょっと前に、ある人に
「luckyさんは、人とのつながりを大切にしている人だから」
と言われたことがあって、ちょうど去年の最後の記事を読み返す機会があったんですね。


ちゃんと読んでくれて私のこと理解してくれてるんだ~って、感激したのと同時に
2012年に学んだことを胸に抱いて、私にとって試練となった2013年を
駆け抜けてきたからこそ、大きなものを得ることができたんだと強く思ってます。


考えてみれば、私、去年もいろいろあったんですよね・・・

今、あらためて1年前の自分を見ても、よく頑張ったなと思います。
ブレてないですしね(笑)

未来の私が、今の私を見たときに「よく頑張った」と心から思えるように
精一杯生きていたいですね!


やっぱり痛みを知ることで、伝えられることってあると思うし、
私は、単に「稼ぐ方法を教えます!」というよりは、自分の経験を通じて
そこで得たものだったり、考えていることだったり、感じているもの、

そして、まぁ・・・

時間の経過と共に当然、歳も重ねていくので(笑)
自分の人生との向き合い方だったり、姿勢なんかもお届けしていけたらなと思ってます。

もちろん時には、具体的なノウハウや最新情報もお届けしますよ。
幸い、私の周囲には、最前線で活躍してらっしゃる方が何人かいたりするので(笑)


・・・といった感じで2013年を振り返ってきましたが、

当たり前なんだけど、長い人生の中で、うまくいくこともあれば、いかないこともあるし、
壁にぶつかることや、心が折れそうな時、不安定な気持ちになったり、
悲しいことがあったりと・・・

人生いろいろなわけです。

昨日、メルマガでも書きましたが、そんな時に、ほんの少しでも良いから
支えになれるような存在でいられたらなと思います。

まぁ、私のことは覚えてくれてなくても良いので(笑)
壁にぶつかったときにでも
「あっ!そういえばどっかのブログであんな言葉があったなぁ」
なんて心の片隅で思って頂けたら嬉しいです。


道はどこまでも続いています。

自分の人生を切り開くのは、自分自身しかいません。
自分は自分を裏切らないですからね。


2014年は、2013年に学んだことを胸に抱いて、生きていきます!

絶望の先には光があると信じて・・・


そして最後に・・・

いつもいつも本当にありがとうございます!

こんな私ですが・・・

これからも末永くよろしくお願いします!


<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2013/12/31 10:22 ] せどり | TB(-) | コメント(2)

あれから1年・・・今年のクリスマスは・・・

ツイッターでもつぶやきましたが・・・

去年の今頃は、とても大変な時期でした。





そして・・・

去年のクリスマスは、生死を彷徨う母の緊急手術に立ち会っていました。

生存率10%と言われ、同意書にサインをしたときの何とも言えない気持ちは、
今でも覚えています。

201212douisho.jpg


過酷な現実を目の前に、手が震えるってことが本当にあるんですね。
いろんな想いが頭を巡るけど、今すぐ決断しないといけないという
張り詰めた空気は忘れられません。


以前、メルマガでも触れましたが、緊急手術が終わったあとも、
命が助かる保証はなくて、このまま意識が戻らない可能性もあるという状態で、
病院をあとにしました。

帰り道に病院の外でで見上げたクリスマスツリーの輝きが、ただただ悲しくて、
今まで堪えていた涙が一気に溢れ出したのを今でもはっきりと覚えています。

きっと傍から見たら「???」って感じでしたよね?


当時、メルマガのみでお伝えしたのですが、
たくさんの読者様から暖かいメールを頂き、とても勇気を頂きました。

顔の見えないネットの世界にも、人を想う純粋な気持ちがあって、
それは、まっすぐに届くことをあらためて実感できた瞬間でした。


あれから1年か・・・

今年のクリスマスは、母と2人きりで過ごしました。



考えてみれば、物心付いた頃から常に誰かと一緒に過ごしていたし、
高校卒業したらすぐに上京して、まぁ、普通に仕事だったこともあるけど、
普通の女の子っぽいクリスマスを過ごしていたりもしたわけで(笑)

母と2人きりで過ごすのははじめてなんですよねー

今年から父の姿は、そこにはありませんが、きっと見えないだけで、
どこかで見守ってくれているのかなぁ。


あれから1年、たくさん泣いたけど、
あの時流した涙は、明日を生きるための力につながっています。



<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2013/12/26 00:54 ] 雑記 | TB(-) | コメント(0)

せどりに限らずだけど、モチベーションの話

せどり初心者時代のことを振り返ってみた先日の記事について、
メルマガのほうでも最後にチラッと触れたのですが・・・


「これは、モチベーションとはちょっと違うのかな?」
なんて少し思ったりもするけど、まぁ、テーマはやる気ってことで。

当時の私の状況が、追い込まれていたということもあってなのか、
自分を追い込むことで発揮できる力っていうのを知っているので、
今でもやっぱり、やる気を出すときというか、気合を入れるときっていうのは
自分を追い込むことでモチベーションを上げていたりしますね。


・・・そんなこともあってか?

周囲の人達に「無理しないで」と言われることも多かったり(汗)


過去のトラウマ的な感覚になっちゃってるのかなぁ・・・
何かをやらなければいけないときって、昔の苦しかった時を思い出すんですよね。

でも、ただ単に「あの時は苦しかったなー」とか「大変だったなー」
っていうんじゃなくて、「めちゃくちゃ苦しかったけど、全力で立ち向かった」
という記憶がリアルに蘇ってきて、「よし!やってやる!」みたいな(笑)


きっとあの時、苦しくて何も行動できなかったら、ただの辛い過去として
トラウマ体験みたいな感じで残ってたのかもしれませんね。

考えてみると、いくつかそんなトラウマ的な経験もありますしね。
思い出してしまうと、思考が停止してしまうようなことなんかもね。

だけど、過去の辛い記憶って、その後の行動によって上書きできるというか・・・
過去を克服するには、上書きして良い状態に更新していくしかないかなぁって。
リベンジといったのがわかりやすいかな?

変えることのできない過去よりも、
今行動することで変えられる未来の可能性を選択するというかね。
「あの時は負けてしまったけど、次は勝つよ!」みたいな感じで(笑)

こんなとき、結果はどうであれ、立ち向かったという事実があれば、
それが明日を生き抜く希望につながったりするんじゃないかな?

昔は、尻込みしてしまっていたけど、前に進もうっていう思いが強ければ、
結果はどうであれ、ちょっとした行動を起こすことで
その勇気が辛い過去を打ち消してくれると思うんですよ。


まぁ・・・
これは、あくまでも私の場合ですけど・・・


ちょっと脱線しましたが、
自分を追い込むことでモチベーションを上げるというよりは、
戦闘態勢を整える感覚ですかね?

かと言って、別に誰かと争うわけではなくて、
それは自分の中に存在する弱さとの戦いというか・・・

根底には、自分の人生を自分の力で切り開いていくというのがあると思うんです。


でもね、そんな私でもやっぱり、ダメな時ってあるんですよねぇー

想いだけでは走れない時と言ったら良いのかな・・・?

人間なんだから、そこは仕方ないと思うし、完璧主義も良くないですからね。
何をやってもダメな時とか、気分が落ちている時はありますよ。


以前は、あまりそういう気持ちって、あえて表に出さなかったんだけど、
ちょっと前に、ブログ記事に書いてみたら気持ちが整理されて、
あらためて自分と向き合うことができました。


うーん、燃え尽きた感覚っていうんですかね?
脱輪したまま突っ走っていても危険ですからね。
時々、立ち止まってみることも大事なんだなということに気づきました。

また、それとは対照的に、
私は、わりとグルメなので(笑)、実は、こういう楽しみも原動力になっていたりします。


アメとムチじゃないけどさ。

追い込んで発揮できるパワーと、楽しむことで湧いてくるパワーって
それぞれその源泉も違うし、パワーの持続力も違うんですよね。

将来的なことだったり、自分の在り方だったり、目の前に立ちはだかる壁に
立ち向かう時は、自分を追い込むことで戦闘態勢に入ることが多いかな?

で、1日中仕入れに飛び回っている時なんかは、お昼に美味しいランチを食べて
「よし!午後もがんばろう!」って感じが多いかな?


アメとムチのバランスって大事だよね!
ってことにも最近、気づきました。


ベースとなるモチベーションを求めているのか、
それとも瞬発的なモチベーションを求めているのかの違いですね。

是非一度、自分自身と対話してみると良いと思いますよ。



<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2013/12/23 23:25 ] せどり | TB(-) | コメント(0)

せどり初心者だった頃

最近は、またせどり初心者さんからメールを頂く機会も増えて来たり、
先日の記事を書いていて、私がせどりを始めたばかりの初心者だった頃を
ふと思い出す機会なんかもあったりということで、今日は、ちょっと振り返ってみようかなと。


まぁ、古くからのメルマガ読者さんなんかは、知っている人も多いとは思いますが・・・

私が、せどりを始めたきっかけというか、その理由というのは、
元々、事業を営んでいて、資金が回らなくなったと言うか・・・

資金繰りに行き詰まってしまい「さぁ、どうする?」
というところから始まっていたりするんですね。

なので、「何がなんでもどうにかするしかない!」
といった状況だったわけです。


で・・・

なんで稼ぐ手段がせどりだったかというと・・・

単純な理由で、ほかに手段があるのを知らなかったというか、
ネットビジネスというものにも、まったく知識がない状態でして・・・

元々オークションは趣味の範囲で活用していて、不用品を出品してお金に換える
というような経験は、それ以前にもあったし、中には、購入したまま開封することなく
未開封のまま放置していた不用品が、購入時の価格よりも高く落札された
という経験もあったりで、やり方次第でオークションは利益が出るというのも
理解できてました。


まぁ、これだったら、私にもできるだろうと考えて、物を仕入れて売るという
シンプルな仕組みで、あとは規模を拡大していくだけなので、資金と時間と労力を
うまく使えば、結果は出るだろうと。


最初の資金も、オークションで不用品を片っ端から出品して作った記憶がありますね。
不用品じゃないものまで、資金繰りのために泣く泣く出品したことも・・・><


最初の段階で、「なぜ利益が出るのか?」というのが、
それまでのオークションの経験を通じて理解できたのも今思えば、大きいかな?

まだ稼いでいるわけじゃないけど、商品を出品して落札されて、
入金までの過程がイメージできたというか・・・

やっぱりイメージできないものを実現させるって難しいと思うんですよね。


あと、リアルのほうで事業を営んでいたこともあるのかもしれないけど、
よくネットで言われているような「楽して稼げる」みたいな考えは、
最初からなかったですね。

軌道に乗るまでに、ある程度の時間はかかるだろうと思ってました。

また、最初は、どんな事業でも自分でやるとなれば、労力をかける必要がありますし、
本業のほうもあったので、何倍も努力しないとダメだなーという気持ちは強かったかな。

うーん、最初の段階で、追い詰められていた状況というのもあって、
モチベーションが下がることもなかったというか・・・

モチベーションが下がってやる気がなくなったら、それこそ死活問題でしたからね。


そんな感じで、私の場合は、せどり初心者の頃って、もちろん不安はあったんだけど、
苦戦すること前提で、楽して簡単には稼げないし、軌道に乗るまで時間もかかることは
想定して、ただガムシャラにやってました。

そして、そのために必要な資金、時間、労力、知識を増やしていくことを
ただただ考えていたので、最初の段階で「いくら稼げた」とか、
あまり気にしなかったですね。


まぁ、結果的にそれなりに続けていますが、今考えてみても、
あの当時から、続けるというよりは、生き残るという意識が強かったように思えますね。
そんな経緯から先日の記事でも「生き残る」という表現が出てきたのかな?


あらためて今、初心者だった頃を振り返ってみると、当時は、今よりも余裕もなかったけど
逆に厳しい状況に追い込まれていたことが、モチベーションにも繋がってたように
思えます。

あれからいろんな人たちと出会って、触れ合う機会も増えて、
以前、遠征せどりの記事でも触れているように、
今では楽しむことをモチベーションに繋げることができるようになりました。


なんだか綺麗にまとまらなくなっちゃったけど(汗)
今あらためて振り返ってみると、今だからこそ気づくこともたくさんあるんですよねぇ~

あれから時代も変わったけど、今も変わらないもの、そして、何も変わっていないのに
今の自分から見ると、変わって見えるものってあるんだなぁ。


最初は誰でも初心者なんだし、大事なのは、
未来に向かっていく強い意志だと思うんですよね。

そんな私も、ここ数年間で少しは成長できたってことかしら(笑)

<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2013/12/21 23:53 ] せどり | TB(-) | コメント(0)

何年ぶり?某女性せどらーさんと

先日、某女性せどらーさんとフルーツパーラーで密会(笑)

私がせどりを始めた頃から知ってる方です。
3年くらい経つかな・・・?

普段は、ちょくちょくメールしたりといった感じで
以前から交流は取らせて頂いてるんだけど、
実際に会う機会って、今、考えてみたらそれほど多くなかったというか・・・

確か、最初に話したのは、某セミナーの懇親会だったかな?
しかも、私、超初心者だった頃(笑)

最後に話したのも、とある輸入のイベントで
偶然、ブースが隣同士かなんかで、久しぶりの再会だったような・・・
あの時も女性の参加者さんは少なかったような・・・

う~ん、思えば、
あれからさらに結構な時間が経ってたんですねー





今回は、女同士ということもあって(笑)
スイーツを食しながら、お互いそれなりに長くせどりを続けてきて、
歴史的な背景なども踏まえた上で、最近の動向なんかもリアルで見ているので
面白いトークができました。

あまり公開できない濃い話なんかもね(笑)
女性って立場だけでいろいろなことがあるんですよ。


まぁ、私はあまり目立たなく地味にがんばってますが(笑)
いつも活躍ぶりを拝見させていただく度に私もがんばろう!
って気持ちにさせて頂いてます。


お互いただ長く続けているってわけではなく、今を生きる姿がしっかりと
確認できて、安心というか・・・テンション上がりましたー!

なので、昔は良かった的ないわゆる昔話に花が咲くような話は一切出ませんし、
常にお互い現在進行形で、来年の展開なんかも語っているとワクワクしますね。

まだまだ突き進みますよー。


そういえば、考えてみたら私もせどらーとしては、それなりに古株なのかぁ・・・
いつまでもフレッシュな気持ちではいたいんですけどね。

私の周囲にいる人達って、私よりももっとキャリアの長い人が多かったりで、
私としてはいつも「まだまだこれから!」って気持ちなんだけど、
冷静に振り返ってみると、今も続いている人って少ないんですね・・・

今も続いているというよりは、生き残っているという表現のほうがシックリくるかな。


とくに女性のせどらーさんは、最近こそ増えてきましたが、
私が、駆け出しだった頃は、ごく少数だったこともあって、
あれから数年たった今でも、現在進行形で突っ走っている女性せどらーさんと
こうして語り合える時間というのは、貴重だと思います。


普段は、お互いそれぞれ単独で戦っているけど、今までもそうだったように
要所要所で会う機会があって、成長を確認し合えて、経験を踏まえて上で
語り合えるような存在って良いですよね?


私もがんばろう!


そんな感じで、楽しい時間はあっという間に過ぎました。


おみやげも頂きました。
美味しかったですよー

ありがとうございました。


また密会しましょうね(笑)


<愛の応援クリックをいつもありがとう>
人気ブログランキングへ

いつも応援頂きありがとうございます!
毎日こっそりとブログランキングをクリックして下さる読者様に愛を感じます♪


河野純之助 オンラインせどり無料テキスト 電脳せどり無料教材

[ 2013/12/16 21:53 ] せどり | TB(-) | コメント(0)
正しいせどりの始め方
プロフィール

lucky@せどり女子

Author:lucky@せどり女子


副業で、主にCD・DVDなどのメディア系のせどりや、海外から仕入れた商品をヤフオクやアマゾンに出品して稼いでいます。

2010年に本格的にせどりをはじめて、あれこれ試行錯誤しながら、何とか2011年に月商100万円を達成しました。

2011年5月に月商120万円、6月には130万円を突破しました。
(まぁ、月商ですけどね笑)

アマゾン売り上げ

その後も、30日間平均売上150万円を達成したりしてます。

amazon売上月商150万円

その後のアマゾンの売上げは、月によって多少の浮き沈みはありますが、月商はこんな感じですね。

利益率は、仕入れ値の安い輸入品などが多い時は、4割を超えます。
(韓国輸入なんかは利益率高いです)

平均しても3割~4割の間を行ったり来たりといった感じですね。

せどり2年目は、それほど売上を重視せずに、全体の利益率の底上げに注力しています。

税引き後に手元に残るお金が大事ですからね。

現在は、せどりで稼いだ収入を、別のネットビジネスなどに投資して、複数の収入の柱を構築中です。

BIG tomorrow 2012年02月号にも掲載されました!



2012年1月には、セミナー講師もさせて頂きました。

本業とせどりを始めとするネットビジネスのバランスも、良い感じだったのですが・・・

2012年4月、突然、原因不明の眩暈に襲われ、2週間の絶対安静を強いられる。

せどりにドクターストップがかかるという危機的状況でしたが、スマホ片手に電脳せどりで、何とか乗り切り、その後は、回復して、せどりに復帰!
(現在も、時々眩暈に襲われます)

実店舗せどり中の移動時間や、レジに並びながらのスマホ電脳せどりは、ほかのせどらー仲間から見たら、明らかに変だと言われることも(汗)

2012年10月には、以前から地味に実践していた韓国輸入を本格化すべく、韓国現地仕入れ決行!

新しい分野に積極的に進出を試みる。

数々の困難を乗り越えて、順調に行っていたかのように思えたが・・・

2012年12月、突然、母が倒れ、介護のために帰省を余儀なくされる・・・

辛い気持ちのまま2013年を迎え、今度は父に異変が・・・


両親を同時に介護しながらネットビジネスに取り組むことになる。

何とか母が一命を取り留め退院。

そして・・・入れ替わるように父が入院。

肝硬変の末期で、日に日に病状は悪化する一方。

毎日、見舞いに通いながら、できる限りのことを尽くすが思いも虚しく2013年4月17日に父は他界。

読者さんからは沢山のメールを頂き支えられました。

現在は、東京と実家を行き来しながら、母の看病と並行して、カウンセラーの勉強もしつつ、せどりやその他のネットビジネスを継続しています。

2013年7月には、心理カウンセラーの資格を取得。
2013年9月には、NLPコーチングの資格を取得。

女性の目線で、せどりを中心に少しでも副業やビジネスにお役に立てる情報をブログ、メルマガなどで発信しています!

自力で稼いで幸せをつかもうと頑張っている女性を応援します!




検索フォーム